働きすぎに要注意! ~ストレス対策を徹底しよう~

介護で働く前に知っておきたいこと

就職氷河期から不景気が続いている今、安定できる職種に注目が集まっています。特に高齢化社会の影響で、人材の需要が右肩上がりなのが介護職です。そんな介護職に就きたい、現在勉強を行っている方もいると思います。「毎日高齢者の方の介護をし、やりがいを感じながら仕事をしていきたい」と夢を抱いている方もいるでしょう。介護の仕事というのは、人のためになる仕事でもありますから、やりがいを感じたいと考えている方にとっては魅力的な職種です。

学校に通ったり、講座などを受けるなどして、介護の知識を学んでいる方もいると思います。勉強をしている時には、「やりがいを感じられる」と思っている方も多いでしょう。しかし、これが仕事となるとまた印象は大きく変わってきます。介護職を目指し、介護職に就いた方の中には、「思っていたよりも仕事がハード」「想像していたよりも辛い」と感じ、離職してしまう方も多いのです。離職してしまう方の中には、仕事がはじまって数カ月で辞めてしまう方も少なくありません。それだけ、介護の仕事はハードワークとなっており、限界を感じる方が多いということです。介護職を目指している方は、こういった職場であることはあらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。
なにも考えずにすぐ仕事をスタートすれば、「想像と全く違った」と後悔してしまうことになりかねません。仕事スタートの際には、実際に施設見学などを行い、働いている方を見ておくことをオススメします。

介護職はハードワーク故に早い段階で離職してしまう方が少なくありません。実際に利用者の方の介護をはじめると、学校で学んだ知識だけでは対応出来ないことがたくさん出てきます。本当に自分が合っているかを確かめるためには、働いている人たちにしかわからない介護業界の苦労をリサーチしておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です